<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ミハエルがやって来た | main | Michael Otto プロフィール (日本語) >>
ウェルカムパーティー&トーク&動物園?!
konya stayに滞在中のアーティスト、ミハエルのウェルカムパーティーと、
彼の作品についてのトーク、さらには「ミハエルと行く動物園ツアー」を
まとめて敢行してしまいます!

『ミハエル・オットーと行く福岡市動物園ツアー&トーク&パーティー』

日にち:9月23日(火・祝)

時間・場所:14:00〜17:00ぐらい 動物園ツアー(福岡市動物園)
       19:30〜20:30    トーク(konya gallery)
       20:30〜23:00    パーティー(konya cafe)

料金:動物園ツアー/入園料400円+バス代180円
    トーク/500円
    パーティー(2ドリンク、フード、紺屋2023手ぬぐい付)/2,500円

*いずれも前日(22日)までにお申し込みください。

連絡先:トラベルフロント(冷泉荘) 担当 山崎
    092−984−6292 / travel-front@travelers-project.com

★動物園ツアーにご参加の方★
「天神協和ビル前(10)」バス停に14時に集合し、
バスに乗って動物園に向かいます。
動物園までは56・57番のバスで約20分、バスは約10分おきに出ていますので、
集合時間に間に合わなかった場合は、各自で動物園へお越し下さい。
(56番バスの場合「動物園前」下車、57番バスの場合「泰星高校前」下車。)

写真:ミハエルの作品
<ミハエル・オットーについて>
紺屋2023がベルリンより招聘し、現在konya stayに滞在中のアーティスト。
昨年の広島中工場アートプロジェクト(総合ディレクター:柳 幸典氏)に、広島市立大学との交換留学生として参加、出展。その際、福岡へも訪れている。
主に映像や写真を表現媒体として用い、「スーパーポジション」というキーワードをもとに、様々な作品を制作。

※彼曰く「スーパーポジション」とは、「一見まったく無関係のものや、正反対のものを、置き換えたり、配置したりすることで何かが生まれたり、新たな価値が付与されること」

滞在期間:2008年9月10日〜2008年12月12日
滞在場所:konya stay - L (紺屋2023内 501号室)
展示期間:未定(11月頃を予定)
展示内容:未定

<略歴>
1980年 ベルリン生まれ

学歴
2001−2003 ハンボルト大学、ベルリン
2003−2007 ウェイセンジー美術学校、ベルリン

留学など
2006 広島市立大学へ交換留学

グループ展など
2006 SAFN(レイキャビク/アイスランド)
2007 “Geldscheisser in Vault”, “High Quality Dust”,(広島)
2007 “Superposition” (アンドレアセルギャラリー/ベルリン)
2007 “One minute”(ギャラリーA18/ベルリン)
2008 卒業制作展(ベルリン)
スポンサーサイト
COMMENT