<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Life Map -extend-
ギャラリーアートリエで開催中の「Life Map」展関連企画、
「Life Map -extend-」が konya gallery にて開催されます。
3名の作家の作品と、個室でじっくり向き合う展示になる予定です。

--------------------------------------------------------------

その人の私的な世界、
他の人もみてもよくわからないかも知れない。
よくわからないけど、なにかひっかかる。
そのひっかかりに向き合う時間や距離をたどることが
「Life Map」のねらいです。
ーーー さっきまでの私と今のワタシ
ーーー 私の中にある別のワタシ
そのあいだにある「揺らぎ」を見つめ直す時間を提供します。
この展覧会では、
「一人ひとりの『地図』が、少しだけ塗り替えられる」
そんな小さな変化を期待します。
(主旨文より)

--------------------------------------------------------------

日時:2009年3月23日(月)ー4月5日(日)  11:00-20:00
場所:konya gallery (konya2023 2F)

Life Map展全体の情報はこちら↓
http://www.ffac.or.jp/news/313_index_msg.html

「木に灯す。」展
konya cafeの照明をデザインされているプロダクトデザイナー
中庭さんも参加する 1/4 design store の展覧会です。

「木に灯す。」展
会期:2008年12月15日(月) ー 21日(日)
    平日12:00 - 20:00 土日10:00 - 20:00
会場:konya gallery(konya2023 2階)
★パーティー 12/20(土) 18:00から

なかにわデザインオフィス http://www.nakaniwadesign.jp/
展覧会DM http://www.nakaniwadesign.jp/pic/kinitomosu-ten.pdf
ミハエル・オットー展クロージングパーティー
『#1ミハエル・オットー 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ』展、
会期がいよいよ残りあと1週間になりました。

現段階で延べ約200名(オープニング含む)近くの方にご覧頂けました。
無名のアーティストかつ無名のギャラリーであるにも関わらず、
大変多くの方にお越しいただき、感激しております。
ありがとうございます。

最終日にはクロージングパーティーを開催いたします。
つきたてのお餅と日本酒をご用意してお待ちしております。
また、12月6日開催予定の『国歌合唱プロジェクト』の報告や、
今回の滞在に関する報告、新作ドローイングの発表及び販売、
限定10セット『Michael Otto EDTION 2008』の完成版お披露目、
等も予定しています。

年の瀬迫りお忙しい時期かと思いますが、皆さまのお越しを
こころよりお待ちしております!

『#1ミハエル・オットー 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ』展
クロージングパーティ

日時:12月10日(水)
    18:00開場、1階cafe前にお餅とお酒をご用意しています
    19:00より、2階galleryにて、報告会などを行います
     〜20:30ごろ終了予定
会場:konya2023
料金:1000円(お餅とドリンク付き)
150の国歌プロジェクト、詳細決定!
150の国歌を一斉に歌うプロジェクト、詳細が決定しました!
当初考えていた「150人で一斉に」が難しくなってきていますので、
お集まりいただいた皆さんで、複数回に分けて国歌を歌います。

当日は一般の方の見学も可能です。
国歌合唱だけでなく、ヤギコンサートの再現生演奏、オイリュトミーなども。

歌っていただける方も、まだまだ募集中です!
詳しい内容、募集については以下の記事をご覧下さい。
http://konya2023.jugem.jp/?eid=23

日時:12月6日(日) 17:30〜19:10ごろ
場所:多次元ホール(九州大学大橋キャンパス内 福岡市南区塩原4-9-1)
*入場無料
やぎコンサート 詳細決定!!
12日に行う、やぎコンサートの詳細が決まりました!(詳細は前の記事)

11月12日(水)13:00〜14:00にのこのしまアイランドパーク内でおこないます。

なお、やぎのいるところは海風の少々きびしい所ですので、
防寒をしっかりされることをおすすめします!

当日連絡先 090−9386−7846(野田)

やぎコンサートin能古島
ミハエル・オットーのドイツでの作品に、ヤギの囲いの中にピアノを置いてヤギが演奏する様子を撮影したものがありますが、その日本版の撮影を公開で行います。

場所は「能古島」。今コスモスも、きれいですよ〜。

日時  2008年11月10日(月)・12日(水) 14時ごろ
 ※10日はテスト試行のため、12日の見学をおすすめします。
 ※12日の詳細な時間は前日に本ブログにて発表予定です。事前にご連絡をいただいた方には、前日に電話かメールにてお知らせします。
場所  のこのしまアイランドパーク(西区能古島)
     http://www.nokonoshima.com/park/p-top
内容  パーク内のやぎの囲いの中にキーボードを設置し、撮影します。
料金  入園料(1000円)のみ

★アクセス★
姪浜渡船場〜能古渡船場まで フェリーで約10分、往復440円
能古渡船場〜アイランドパーク 西鉄バスで約10分 往復440円
※フェリーは1時間に約1本の運行です。

写真はドイツでのやぎコンサート
150人による150カ国の国歌合唱プロジェクト
konya2023に滞在中のドイツ人アーティスト、ミハエル・オットーが
進めているプロジェクトで、ボランティアを募集しています。
ミハエルの展覧会は11/14 から。詳細はこちら↓ 
http://konya2023.jugem.jp/?eid=19

このプロジェクトは、150の国と地域の国歌を、150人の人が1人1カ国担当し、同時に歌う、というもの。
「150の国と地域の国歌が同時に合唱される時、国や地域を超えた、世界の国歌になる」というメッセージが込められています。

このプロジェクトを完成させるために、150人の歌い手さんを必要としています!
募集の概要は以下の通り。
続きを読む >>
ギャラリーこけら落とし展
2009年春[紺屋2023]本格始動に先がけて、konya galleryがオープンします。
そのこけら落とし展を飾るのは、現在紺屋2023で招聘中の、
ドイツ人アーティスト ミハエル・オットーの展覧会。

滞在中、動物園に行ったり、紺屋メンバーはじめ地域の人や
さまざまな人と交流するなかで、
彼が感じたり考えたりしたことが、
どのようなかたちで展開されるのか、請うご期待です!


♯1 Michael Otto 「静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ」

会期/2008年11月14日(金)〜12月10日(水) 11:00ー20:00
会場/konya gallery (紺屋2023 2階 201+202号室)
   konya sky (紺屋2023 屋上)
   福岡市中央区大名1−14−28 第一松村ビル

助成/(財)福岡市文化芸術振興財団
後援/(財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

★オープニングパーティ★ 11/14 19:00〜 会費:500円
★クロージングパーティ★ 12/10 時間等未定

tel/ 092-984-6292    mail/ travel-front@travelers-project.com



ミハエル・オットー プロフィール http://konya2023.jugem.jp/?eid=21
Michael Otto profile (English)
Biography

Michael Otto
born: 1980 in Berlin


EDUCATION:

2001-2003 Humboldt University, Berlin
2003-2007 Weissensee School of the Arts Berlin, Germany


EXCHANGES:

2006 study travel to Taiwan, China and Hongkong
2006 exchange studies at Hiroshima City University


GROUP EXHIBITIONS:

2005 “Polpolja”, exhibition at Goethe Institute, St.Petersburg
2006 SAFN , Reykjavik, Iceland
2006 “polar circualtions”, Bankakademie Frankfurt am Main
2007 “Geldscheisser in Vault”, “High Quality Dust”, groupexibitions in Hiroshima
2007 “High Quality Dust” , group exhibition in an inceiniration plant, Hiroshima - Yoshijima
2007 “Superposition” groupexhibition with Andreas Sell, Galery A18, Berlin
2007 “One minute” Galerie A18, Berlin, Germany
2007 “=”, Galerie Nord, Berlin
2008 Diplomshow, Berlin
2008 “untitled”, Maumaus, Lisbon
Michael Otto プロフィール (日本語)
<略歴>
1980年 ベルリン生まれ

学歴
2001−2003 ハンボルト大学、ベルリン
2003−2007 ウェイセンジー美術学校、ベルリン

留学など
2006 広島市立大学へ交換留学

グループ展など
2006 SAFN(レイキャビク/アイスランド)
2007 “Geldscheisser in Vault”, “High Quality Dust”,(広島)
2007 “Superposition” (アンドレアセルギャラリー/ベルリン)
2007 “One minute”(ギャラリーA18/ベルリン)
2008 卒業制作展(ベルリン)