<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ミハエル帰国
12/10に行われたミハエル・オットー展のクロージングに
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
当日は比較的あたたかかったとはいえ12月、
お餅がついた端から冷たくなっていく・・
熱燗が、正解でしたね〜。

ギャラリーではつい先日の6日に行われた国歌合唱プロジェクトの映像など、
ミハエルの最後のレクチャーを行いました。
彼の作品のDVDやフォトブックをセットにしたEDITIONや、
展覧会のカタログ、ヤギコンサートのCDなども販売しました。
(これは展覧会終了後も、なくなるまで販売します。
興味のある方は事務局までご連絡ください。)

そして今日の早朝、ミハエルはドイツへ帰っていきました。
9月に来日し、11月に展覧会スタート、本当にたくさんの方に
ご協力、ご来場いただきました。
スタッフ一同より、改めてお礼申し上げます。

ミハエルは see you soon ! と去っていきました。
彼のドイツでの活躍と、また日本で会えることを願いつつ、
彼の去った部屋の掃除にいそしむ管理人なのでありました。。。
ミハエル展オープニングパーティー
昨日は、ミハエル・オットー展オープニングパーティーでした。
konya galleryのこけら落としでもあったため、
本当にたくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました!

展覧会も、なかなかご好評いただいています。
彼が福岡に来てから制作した作品を中心に、
ところせましと展示しています。

もちろん、以前このブログでもお知らせしていた、
能古島のやぎの作品も!

展覧会は12月10日まで。
最終日にはクロージングもちつき大会!?も予定しています。


それから、150人の合唱プロジェクトの方も参加者を大募集中!!
150人の人が、それぞれ1つの国の国歌を担当して、
いっせいに、歌います。
http://konya2023.jugem.jp/?eid=23

実現すれば、かなりすごいことになると思います。。
ぜひぜひご協力をお願いします〜〜
動物園に行ってきました
昨日は「ミハエルと動物園へ行こうツアー」と「トーク&パーティ」
の日でした。
来週火曜にはアート・ベース88さんの企画により
アートをキーワードにしたコミュニケーション講座も
予定されています。
(詳しくはひとつ前の記事をご覧下さい)

続きを読む >>
ミハエルがやって来た
ロング・ステイの501号室に、初のレジデンスアーティストがやって来ました。
愉快なドイツ人アーティスト、ミハエル・オットーは12月初めまで滞在し、
ギャラリーで展示も予定しています。

昨日は彼のウェルカムパーティーで、集まったメンバーの前で
自身の作品の紹介をしてくれました。

その中の一つをご紹介。卒業制作の映像作品だそう。
真っ暗な画面に、ジョン・ケージか、はたまたキース・ジャレットかといった
雰囲気のピアノ曲。
おもむろにその演奏者が映し出されると、それは・・・

その先はお楽しみにしておきます。
気さくな彼に、見かけたら声をかけて聞いてみてくださいね!

そんな彼は今、滞在中の移動に使う「自転車」を探しています。
古くて使わない自転車を提供してもいいよ、という方がいたら、
ぜひぜひお知らせください!
↑自転車を提供してくださる方が見つかりました。ありがとうございました!

ネットTAMに情報掲載
連投失礼します。#306のミヤモトです。
ネットTAMのTAM SEEDというコラムにて福岡のアートセンターに関する記事を書きました。
紺屋の紹介も掲載されています
http://www.nettam.jp/main/02history/04seed/05/index.html
結局花火は・・・
8月1日の屋上オープニングには、100名近くのお客さまにご来場いただきました。
ありがとうございました!
AIPcafe、アート・ベース88も盛況だったようです。

肝心の花火はというと・・・
半分ぐらいお楽しみいただけたといった感じでした。
とりあえず見えて、よかったよかった。